コンパクト酸素濃度計
空気中やガス混合物の酸素濃度を正確に測定
 サカキコーポレーション(本社 大阪市西区江戸堀1丁目5番5号)は、コンパクト酸素濃度計「G1690シリーズ」を2021年7月から発売している。

 「G1690シリーズ」は、センサにより0~100%の範囲が測定可能な精度の高いポケットサイズ酸素濃度計である。

 湿気の多い環境に特に適した2種類のセンサを採用しており、信頼性と耐久性に優れている。

 スポーツダイバーモデル「G1690T」にはナイトロックスダイビングをする際の酸素濃度の確認と、その濃度での最大潜水可能水深表示機能が付いている。

【用途】
インキュベータ内の酸素濃度、発酵状態での酸素濃度、食品製造プロセスの酸素濃度、室内の酸素濃度、ペット用酸素カプセル内の酸素濃度、ダイビングボンベの酸素濃度などの測定に適している。

【特長】
① 大気中でワンボタン校正
② オートパワーオフ機能、上下反転表示ディスプレイ、バックライト
③ MOD(最大潜水可能水深)表示機能(G1690Tシリーズのみ)

【仕様】


【価格】
G1690-35-00-00 = 36,400円(税抜)
G1690T-35-00-00 = 39,200円(税抜)
G1690-MAX-00-00 = 38,900円(税抜)
G1690T-MAX-00-00 = 41,700円(税抜)