アコースティックカメラ
コンパクトな構成、現場で手軽に音源位置を特定
 リオン(本社 東京都国分寺)から好評発売中の、アコースティックカメラ「SC-AC0430」をご紹介。

 製品開発やトラブルシューティングの現場で、問題となる音源を耳ではなく目で、画像で確認をしたいときに本製品は最適である。

 30個のマイクロホンで構成される検出部とタブレットコンピュータが一体化したハンディタイプのアコースティックカメラで音源を可視化表示する。

 問題となる音源の特定や対策効果の確認を視覚的に行うことができる。

【特長】
① タブレットコンピュータと検出部が一体化
  コンパクトかつ安価なシステムを実現
 (タブレットコンピュータからの給電のみで動作。専用電源不要)
② FFT分析結果のリアルタイム表示
  分析結果をもとに周波数帯域選択による対象音源の絞り込み
③ 指定位置の音圧レベルおよびFFT分析結果を表示
④ ハイスピードモード、平均機能、トリガ検出機能で過渡的な騒音源に対応
⑤ 測定中の動画保存(音信号含む、サウンドイベントによる自動録画可)



【仕様】



【価格】
オープン価格