トルクメーター
高剛性で応答良く、高速回転に対応し「はかる」を広げる
 小野測器(本社 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目9番3号)から好評発売中の、トルクメーターシリーズをご紹介。

 「RH-1105/1205」は、「高剛性」「高速回転」「ダイレクト出力」「高精度」「小型化」の特長を持った小型高剛性トルクメーターである。




【特長】
① 高剛性 応答性が良く、トルク変動を正確に捉えた計測が可能
  自動車業界では電動化が急速に進み多くのモータが使用される中で、振動・騒音の原因と
  なるコギングトルクやトルクリップルを最小限に抑えるモータが求められている。
  そのため、トルク変動を正確に捉えることのできる剛性の高いトルク検出器が必要となる。
  「RHシリーズ」は、ねじり剛性でメーカー比 約4.5倍を実現し、トルク変動を正しく捉
  える計測ができる。
② 高速回転 回転速度20,000r/minまで対応可能
  EVスクーター用モータ、エアコンのコンプレッサ用モータなど、高速回転の要求が高まっ
  ている。
  「RHシリーズ」はメーカー比 約2.5倍の回転速度20,000r/minまでの計測が可能である。
③ ダイレクト出力 カウンターレスで装置組込用に最適
  従来、トルク検出器と演算表示器を組合わせて使用する必要があったが、トルク検出器
  単体での信号出力も可能になり、コスト軽減に貢献する。
④ 高精度 モータ等の性能評価試験を精度良く行うことが可能
  ヒステリシスを含む直線性は±0.05%/FS(メーカー比1/2)に対応することができ、高精度に
  計測することが可能となった。
⑤ 小型化 小型化により、質量・体積が約1/3(メーカー比)
  小型化・軽量化・カウンターレス化、および同一センターハイトにすることで置換が容易
  となり、取り扱いやすい製品となった。

【仕様】


【価格】
RH-1105 = 670,000円
RH-1205 = 670,000円