超音波探傷機
日本非破壊検査UT実技試験に持ち込み可能な超音波探傷機
 オリンパス(本社 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス)から好評発売中の、超音波探傷機「EPOCH 650」をご紹介。

 「EPOCH 650」はポータブル性、操作性と高性能を両立させたデジタル超音波探傷器である。

 超音波探傷器「EPOCH 650」は幅広い検査用途に適用可能で、EN12668-1の要求事項を満たすよう設計されており、優れた耐久性でさまざまな検査環境に対応している。

 レポート作成の各種ツールとデータファイリングシステムの搭載により、探傷データを簡単に収集し、質の高い検査レポートを作成することができる。
 また、デジタル高ダイナミックレンジレシーバーやPerfectSquareパルサー、各種デジタルフィルターを搭載しており、多様な用途に柔軟に対応する。

 「EPOCH 650」は、研究室の卓上試験から屋外の厳しい現場まで、多様な環境下で使用できるよう堅牢に設計されている。
 防塵・防水のIP規格に対応しているだけでなく、耐久性や信頼性に関するさまざまな規格など高水準のテストに合格している。

【特長】
① 見やすい画面、日本語対応
  鮮明で明るいフルVGA半透明型モニター搭載
  表示モード切替機能により、屋内外問わず高い視認性
  わかりやすいシンプルで直感的な操作
② 安定感のある重心設計
  本体質量1.6kg(リチウムイオンバッテリー含む)
  0~180°の角度変更・継続保持が可能なフリクション・パイプスタンド採用
③ タフ設計(衝撃・防水・長時間稼働)
  衝撃吸収バンパー装着で耐衝撃性能アップ。
  1.2mの落下テスト合格
  各種規格準拠(防塵防滴IP67、MIL-STD-810F等)
  バッテリー駆動時間:15時間
③ 様々な便利機能を搭載
  波形をフリーズした状態で、ゲートやゲインが調整
  アナログ探傷器に近い波形追従性で、きずエコーを見逃さない。
  SDカードで設定等の取り出しや取り込みが可能。
  共有機材で設定を作り直したり、ほかの人に設定を消される心配無用。
  豊富なフィルター(30種類)により、より良いS/Nを取得可能

【仕様】


【価格】
お問い合わせ下さい