IHマイクロツイーザー
世界最小クラスのIHマイクロホットツイーザー
 白光(本社 大阪府大阪市浪速区塩草2-4-5)は、IHマイクロホットツイーザー「FX-1003」を2021年6月10日から発売している。

 白光のIHはんだごては、「パワーアシスト」(特許登録済み)を搭載しており、高周波の出力を常時モニタリングすることで、はんだ付けによるこて先温度低下を素早く検知し、出力を上げることができる。

 この機能により、こて先温度低下が抑えられ素早くこて先温度が回復し、はんだ付け作業効率、生産性の向上、はんだ付け品質の向上を望むことができる。

【特長】
① 微細部品との正確なコンタクトを生み出す自在アライメント
  正確に部品と接触することで熱の伝わりが良くなり作業性が向上。
  開き幅は、部品サイズ・作業環境・作業者の手の大きさなどに応じて調整が可能。
 
② 精密・微細なこて先ラインナップで多様なリワークに対応
  メーカー従来品のツイーザーよりも豊富なこて先ラインナップ
  0402部品対応のこて先もある。
 
③ 快適な作業をサポートするこて台
  ・耐熱パッド無しでこて先の取り外しが可能
  
  ・こて先収納ポケット(最大4セット)
  
  ・挿すだけで、微細なこて先全体をクリーニングできる新しいクリー二ングツール
   

【仕様】


【動画】
商品の動画はこちら

【価格】
 FX1003-81(マイクロツイーザーこて部) = 16,000円(税抜)
 FX1003-82(マイクロツイーザーコンバージョンキット) = 25,000円(税抜)