コスモテクター 携帯用ガス検知器
ワイドレンジモデルなど多機能になって新登場
 新コスモス電機(本社 大阪市淀川区三津屋中2-5-4)は、携帯用ガス検知器のコスモテクター「XP-3000IIシリーズ」を2021年7月1日に発売した

 コスモテクター「XP-3000Ⅱシリーズ」は、これまでのコスモテクターシリーズ同様、幅広い用途に対応する機種をラインナップ。

 新たに低濃度から爆発危険濃度までの可燃性ガスを1台で検知可能な「ワイドレンジモデル」が登場した。

 また、Bluetoothを搭載し、スマホの専用アプリと連携。警報時には位置情報等をメールで自動送信し、関係者に漏えい場所を知らせる。

 さらに、従来は「校正曲線表」を使って他のガス種の参考値を割り出す必要があった「ガス濃度の読み替え」は、自動で32種のガス種への読み替えが可能となった。
 また、落下などへの耐衝撃性が従来機種より大幅にアップした。

【特長】
① ワイドレンジモデル新登場
  「XP-3360Ⅱ-W」「XP-3368Ⅱ-W」は、低濃度から爆発危険濃度まで1台で検知可能。
  従来の2台分の測定範囲を1台で補えるので、作業効率化およびメンテナンス費用の削減
  できる。
② 専用アプリによるメール通知機能
  Bluetoothを搭載し、専用アプリによる位置情報、リアルタイム濃度やトレンドグラフが
  確認可能。
  また、ガス警報時に自動送信メールの設定が可能。
③ 32種類のガス種への読み替えが可能
  メタン・イソブタン・プロパンを1ガス目に検知対象とする機器の場合、測定対象以外に
  32種類のガス種への読み替えが可能。
 ※対象機種:「XP-3310I」、「XP-3318II」、「XP-3360II-W」、「XP-3368II-W」
 
④ 耐衝撃性アップ
  従来品に比べて大幅向上。保護等級IP67相当の防水・防塵構造。
⑤ カラー液晶採用で表示がわかりやすい
  画面表示にカラー液晶を採用。カラーのデジタルバーグラフと数字でガス濃度を見やすく
  表示。
  また、リアルタイムでガス濃度の変化を確認できるトレンドグラフ表示切り替え可能。
⑥ 乾電池/充電池2Way対応
  単3アルカリ乾電池もしくは専用ニッケル水素電池のどちらでも動作する。
⑦ データロギング機能搭載
⑧ 5種類の可燃性ガスを検知対象ガスに設定可能(オプション・購入時指定)

【仕様】


【価格】
XP-3368Ⅱ-W = 250,000円
XP-3368Ⅱ = 228,000円
XP-3318Ⅱ = 176,000円
XP-3360Ⅱ-W = 220,000円
XP-3360Ⅱ = 198,000円
XP-3310Ⅱ = 98,000円
XP-3380Ⅱ = 133,000円