4軸ジョグダイヤルコンソール
最大4軸の自動ステージをジョグダイヤルで同時操作
 シグマ光機(東京本社 東京都墨田区緑1-19-9)は、4軸ジョグダイヤルコンソール「MD-400」を2021年5月14日から発売している。

 「MD-400」は、コントローラに接続された最大4軸の自動ステージを、ジョグダイヤルで同時に操作できるコンソールである。

 ジョグダイヤルを押さずに回転させると1クリック毎にパルス動作し、押しながら一定角度回転させると連続動作する。

 3軸,4軸コントローラの場合は1台、2軸コントローラの場合は2台接続可能である。

 同メーカーのステージコントローラSHOT-302GS、SHOT-304GS、SHOT-702H、PGC-04U、HSC-103、FC-seriesと接続可能である。

【特長】
① 表示機能により、現在位置の確認が簡単にできる。
② マルチジョグダイヤルを採用しており、人の手の感覚がそのまま動作に繋がり操作性が
  格段に向上。
③ 専用ケーブルにてコントローラと接続し、離れたところからの遠隔操作が可能である。
  自動ステージの座標位置や動作状況を遠隔で確認しながら操作できる。

【仕様】
・接続コントローラ: 最大2台
・制御軸数: 最大4軸
・外形寸法: (W)245x(D)140x(H)40mm (突起物を除く)
・質量: 1.2kg

【価格】
MD-400 = 143,000円