ブリネル圧痕径自動読取装置
測定データおよび画像データの保存・転送が可能
 エフティーエス(本社 東京都中央区日本橋小舟町8-1 ヒューリック小舟町ビル 7F)から好評発売中の、ブリネル圧痕径自動読取装置「e-BRIO2」をご紹介。

 「e-BRIO2」は、ブリネル硬度計で押し込んだくぼみ径を0.001mmの分解能で読み取り、自動的にブリネル値を表示する。
 Windows7対応のタブレットPCで簡単に操作ができ、測定データおよび画像データの保存も簡単に出来る。

【特長】
① Windows7対応のPCで簡単操作 ※1
② 測定データおよび画像データの保存・転送が可能
③ 他のスケールへ換算することも可能
④ 手に馴染む形状、魅力的な高級感のあるデザイン

※1 OSの仕様により動作を約束出来ない場合がある。
   動作確認済みのPCを用意する事も可能、要問合せ。
   (タブレットPC[推奨]、ノート、デスクトップより選択可)

【仕様】


【価格】
e-BRIO2(タブレット付) =  1,650,000円
e-BRIO2(タブレット無) =  1,400,000円