無人搬送台車
搬送をもっと自由に、簡単に
 日本電産シンポ(本社 京都府長岡京市神足寺田1番地)は、これまで積載重量100kgと1,000kgに対応していたS-CARTシリーズに、積載重量500kgタイプ「S-CART500」を2018年12月に発売した。

 「S-CART500」は、S-CARTシリーズの特長であるガイドレス等の基本機能を継承した500kg積載タイプの無人搬送台車である。


【特長】
① ガイドレス(レーザーセンサ)採用
  磁気テープ等不要で、レイアウト変更や使用場所の移動にも柔軟に対応できる。
② 追従機能の標準装備
  正面にいる人(またはモノ)を認識し追従走行が可能となる。
③ 大容量リチウムイオン電池搭載
  1時間充電で連続走行4時間を実現(可搬重量500kg積載時)
④ 障害物センサの改良
  障害物検知センサを改良することにより、前進走行時、前方左右方向それぞれ5mの
  検知が可能。
  ※従来品は前進走行時に車体幅で前方1mを検知。後方は1mで変更なし。
 
⑤ 付属タブレットの変更
  操作アプリを全面的に見直し操作性を大幅に向上、通信能力もアップした。