絶縁アナログ変換器
小型軽量の携帯用センサモニタ
 センシズ(本社 東京都八王子市明神町2-12-8)は、絶縁アナログ変換器「MDB」を2018年9月に発売した。

 「MDB」は、モニターを見ながら各種設定ができる小型の絶縁型アナログ変換器である。

 4-20mADC出力の圧力伝送器に電源供給を行い、信号を変換し制御機器等に送れる。
また、1-5VDC出力の圧力変換器にも使用できる。

【特長】
① 出力はアナログ1出力、アナログ2出力、アナログ+通信出力(RS485)から選択
② 5桁のモニタ付で、任意のスケーリング表示可能
③ RoHS指令対応品
④ AC2000V/1分間の耐電圧
⑤ 小型サイズでDINレールにワンタッチで脱着可能

【用途】
・出力変換器として
・2線式4-20mA出力形/3線式1-5V出力形センサのディストリビュータとして

【型式】