おすすめ商品のご紹介 

 測定ニュースをご覧の皆様、毎度ありがとうございます。
 宇野株式会社 東京営業所の長谷川と申します。
 
 今回私が紹介致します製品は、株式会社セコニックから発売されています、分光色彩照度計スペクトロマスター「C-7000」でございます。

 一般の方には、なかなか馴染みのない照度計という製品ですが、分光色彩照度計となりますと、更に何を測定するのかわからない方も多いと思います。
 この分光色彩照度計は、光の波長を分析する測定器です。

 世の中で代表的な光といえば、太陽の光です。
 太陽の光には、赤外線から可視光線、目に見えない紫外線まで様々な色の光が含まれており、それぞれ波長によって呼び方が異なります。

 この太陽の光が分光された現象は、身近な現象で言うと雨上がり後に見られる“虹”です。
 虹は、太陽光が空気中の水滴により屈折、反射を繰り返し分光され、波長毎に並んだ現象(スペクトル)です。
 その光(波長・色)を分析する装置が、この分光色彩照度計です。

 一言でいうと光に何色の光がどのくらい含まれているかを分析する装置です。
 そして波長と光量を製品開発などに役立てる事が可能になります。

<スペクトロマスターC-7000の特長>
・分光方式でLED等のあらゆる光源の測定が可能
・タッチパネルを採用しハンディタイプで操作が簡単
・照度・色温度・演色性・スペクトルをその場で表示
・植物光合成の指標となるPPFDを表示
・独自の蓄積型センサーでフラッシュ光の測定も可能
・1nm毎の分光放射照度データをPCに出力可能
・JIS一般形A級照度計に準拠

<スペクトロマスターを必要とされるユーザーと現場>
・照明メーカーの開発部や生産管理 (開発部門での検証・
 確認、生産ラインでの検査)
・照明メーカーの営業部 (自社製品の性能評価や、顧客環
 境の確認と提案用に)
・照明デザイン、施工業者
・美術館や博物館 (照明の選定、照明の調整や照度管理に)
・オフィスやビル管理業者 (オフィス環境の照明管理)
・放送局、スタジオ照明の管理
・植物工場でのLED光源の選定と照度管理に
・大学、研究機関

産業用途向け
分光色彩照度計  C‐7000 定価 ¥250,000 (税別)

カメラ等の撮影用途向け
分光式カラーメーター C‐700 定価 ¥170,000(税別)

デモ機の用意もございますので、お近くの弊社営業所までご連絡下さい。
よろしくお願い致します。
Back Number -415号掲載分-