AC/DCクランプメータ
圧倒的な挟みやすさ
 日置電機(本社 長野県上田市小泉81)は、狭い空間の電流測定に適したクランプメータ「CM4375 / CM4376」を2018年10月11日に発売した。

 従来の形状では、混み入ったケーブル同士の間をクランプ出来なかったり、奥行きが足りずダブル配線(パワコンなど)を一括でクランプ出来なかったが、「CM4375 / CM4376」のセンサは、その両方をクリア出来る設計となっている。

 センサ部が薄くなっている為、一見すると強度に不安を覚えるかもしれないが、むしろ開閉回数の耐久性は従来機と比較して3倍、向上させている(1万回→3万回)

 その他、-25℃~+65℃の耐環境性や(従来0℃~40℃)、国際保護等級"IP54"(センサ部は"IP50")の試験をクリアし、砂やホコリと言った粉塵、水滴等の悪環境に耐えうる現場重視の新製品である。

【特長】
① 測れなかった場所が測れる
  狭い電線間へ入れやすい電流センサで圧倒的な挟みやすさ
② 広い使用温度範囲(-25℃~+65℃)
③ 測定値をスマートフォンやタブレットへ
  Bluetooth®無線技術を搭載 (※CM4376のみ)

【仕様】
・電流:AC/DC 1,000A max
・φ:34mm
・電源:単4アルカリ電池(LR03)×2個
・寸法・質量:65W×242H×35D mm、330g
・ジョー寸法:53W×20D mm
・ジョー断面積最少寸法:9.5mm

【価格】
CM4375 = 45,000円
CM4376(Bluetooth搭載モデル) = 50,000円
Back Number -415号掲載分-