シンプルポカヨケカウンター
工具のIoT化ポカヨケツール
 ヘルツ電子(本社 静岡県浜松市北区豊岡町62-1)は、シンプルポカヨケカウンター「TW-800R-SCL」と生産工程支援ソフトウェア for ポカヨケツール 「POKAYOKE plus / POKAYOKE plus Viewer」を2018年9月28日に発売した。 

 「TW-800R-SCL」と「POKAYOKE plus / POKAYOKE plus Viewer」は、今すぐ工具(ツール)を用いた作業のポカヨケを始めてみたいという中堅・中小工場のユーザー向けに、工具(ツール)のIoT化ポカヨケツールとして発売した商品である。

<シンプルポカヨケカウンター「TW-800R-SCL」>
 シンプルさはそのままで、ユーザーからの要望に基づきポカヨケ機能をパワーアップした。


【特長】
① 今すぐ、ポカヨケ開始可能
  簡単ボタン操作だけで、1台の工具とポカヨケシステム(員数管理)を構築できる。
  生産工程で利用される多様な工具(チェックペンS、バッテリーツール、トルクレンチ、
  プライヤーレンチ、検印スタンプなど)が対応している。

② カウント機能強化と利用環境拡大
  カウント数の3桁表示、ブザー音量アップ、外部信号によるジャッジ・リセット指示、
  壁へ取り付け可、使用可能国の拡大(日本、アメリカ、カナダ、タイ、インド、インドネ
  シア(近日中に使用可能予定))等パワーアップした。

③ 作業トレーサビリティの確保
  新製品「生産工程支援ソフトウェア for ポカヨケツール POKAYOKE plus」とLAN経由
  で連携させることで作業トレーサビリティを確保できる。


<生産工程支援ソフトウェア for ポカヨケツール「POKAYOKE plus」>
 作業トレーサビリティが確保できるアプリケーションを開発。


【特長】
① 作業トレーサビリティの確保
  シンプルポカヨケカウンター「TW-800R-SCL」または、LAN接続タイプ ポカヨケ用
  受信機 「TW-800R-EXL」を介して、ワーク毎の作業実績を記録・保存することが
  できる。
  また、”FAIL”が発生しているワークやワーク毎の作業実績をリアルタイムに把握できる。


② 複数工程にまたがるポカヨケ可能
  POKAYOKE plusから複数工程に設置された「TW-800R-SCL」に対してワーク実行指示
  を行うことができる。
  1ワークに最大8台の工具を用いた作業に対するポカヨケが可能。


④ PCでもカウント機能を実現(POKAYOKE plus Viewer)
  「TW-800R-EXL」と連携する場合、作業現場に「POKAYOKE plus Viewer」をイン
  ストールしたWindowsPCを設置することで、最大16か所でカウントを表示することが
  できる。
  「POKAYOKE plus」からのワーク実行指示に基づき動作し、ワークの作業内容の表示
  や作業回数・ジャッジ結果の表示を行う。


Back Number -415号掲載分-