室内環境測定セット
空気環境の主要6項目を同時に測定
 柴田科学(本社 埼玉県草加市中根1-1-62)は、室内環境測定セット「IES-5000型」を2018年8月に発売した。

 「IES-5000型」は、厚生労働省告示の『建築物における衛生的環境の確保に関する法律』、通称『建築物衛生法』に基づき開発した測定器である。

 浮遊粉じん、気流、一酸化炭素(CO)、二酸化炭素(CO2)、温度、相対湿度の空気環境の主要6項目を同時に測定し、「空気環境の測定結果報告書」を作成できる。

 大幅な小型化を実現し、従来のIES-4000型との比較で、体積で約1/4、質量で約1/3の大きさと質量になっている。

 測定操作はタブレットPCから無線操作で実施でき、その場でポイントの追加、名称変更も可能である。
 測定業務に必要な各種ソフトウェアをインストールしたタブレットPCは標準付属品で、スペアパーツとして追加販売も可能である。

【特長】
① 小型可搬型の優れた機動性
② 建築物環境衛生管理基準測定項目で定められている6項目の同時測定
③ タブレットPCを使用することを可能にした設計
  ・測定器本体と操作部を分離しているため、運用性が向上
  ・測定データは直接タブレットPCに収納
  ・200物件(1物件あたり100ポイント300データ)の収録が可能
  ・動作OSはWindows10に対応
④ オプションの騒音計、照度計、黒球温度計、床上10cm温度測定用温度センサーの接続
  が可能  (IES-3000/IES-4000型共通)
⑤ 充電池運用で約12時間の動作が可能(ACアダプター運転も可能)

【価格】
IES-5000型 = オープン価格
Back Number -414号掲載分-