デジタル簡易接地抵抗計
接地棒のいらない簡易測定、スマホ接続で作業効率アップ
 共立電気計器(本社 東京都目黒区中根2-5-20)は、Bluetooth SMART搭載のデジタル簡易接地抵抗計「KEW4300BT」を2018年6月20日に発売した。

 「KEW4300BT」は、補助設置棒が打ち込めない場所に便利な測定方法、簡易接地抵抗測定(2極法)に特化した測定器である。

 商用電源の共同アース、ビル等の避雷針などのできるだけ小さい設置抵抗の接地極を補助接地極として利用して、2極法で測定できる
 一般に簡易測定は、既知のB種・C種の接地極を利用してD種接地を測定するような場合に有効である。

 スマートフォン・タブレットとBluetooth接続ができ、接地抵抗値の確認が可能となる。
 現場の測定データをその場でスマートフォンやタブレットに転送でき、手書きの記録が不要で、報告書を作成する際にも効率的である。

 現場でのスピーディーな測定と測定データの管理の両方を効率的な作業が図れる。
 (iOS、Androidの両タブレットに対応)
 
【特長】
① Bluetooth SMART搭載
② 簡易接地抵抗測定(2極法)に特化
③ 200/2000Ω 2レンジオート
④ 100Ω以下をブザーでお知らせ
⑤ 活線警告機能(抵抗測定中でも検出可能)
⑥ AC/DC電圧測定(ACは真の実効値)
⑦ 30V以上の電圧検知で活線警告 (測定ボタンを押すまで地電圧を測定)
⑧ 微小測定電流(最大2mA)でELBの動作を防ぐ
⑨ 測定個所を照らすLEDライト搭載(照度センサによる自動点灯/消灯)
⑩ バックライト機能搭載(LEDライトに連動)
⑪ 暗い場所ではほのかに光る畜光式操作ボタン
⑫ 使いやすさを追求したスマートなデザイン

【仕様】


【価格】
KEW4300BT = 40,000円 (税別)
KEW4300(Bluetooth SMART無し) = 30,000円 (税別)
Back Number -414号掲載分-