Φ0.95超極細工業用内視鏡
世界最細を実現!先端径φ0.95mm
 SPIエンジニアリング(本社 長野県長野市稲葉南俣2592-5)は、先端径Φ0.95mmのビデオ型工業用内視鏡「HNL-0.95CAM」を2018年10月に発売予定である。

 「HNL-0.95CAM」は、先端にカメラ(撮像素子)内蔵の工業用内視鏡としては世界最細を実現した超極細工業用内視鏡である。


【特長】
① 世界最細内視鏡φ0.95mm
② 先端に小型カメラを内蔵
  ※ファイバースコープではありません
③ USBで簡単接続

【仕様】
・先端径: Φ0.95mm
・撮像素子の画素数: 200 x 200 PIXEL(4万画素)
・レンズ視野角: 90度
・焦点距離: 3~50mm
・防水性: 防滴仕様
・推奨使用温度: 0℃~50℃
・有効長: 4.5cm(先端φ0.95mm硬質部分)
・光源: LED内蔵


Back Number -414号掲載分-