おすすめ商品のご紹介 

 皆様いつも大変お世話になっております。津営業所の山岸と申します。

 今回私がご紹介させて頂く製品は、日置電機株式会社の「メモリーハイコーダー/MR-6000」です。

 記録計の世界基準を新たに定義する、史上最高傑作のフラグシップモデルとなります。

 特長としましては、大画面12.1型タッチパネルを搭載し、測定しながら保存する驚異のデータ処理能力 従来比32倍の高速リアルタイム保存が可能です。
さらに、サンプリング速度が高速200MS/s絶縁測定で瞬を逃しません。

 サンプリング速度が5MS/sの場合にはアナログ最大32chの多チャンネル計測に対応も可能です。
異常波形を簡単自動検索、測定した全データの中から、登録した基本波と類似性が低い波形を自動で検索可能なのも魅力です。
また、あらゆる多現象を確実に補足する豊富なユニットラインナップ12種が用意されています。


 モータの回転数測定・ソーラー発電のパワコン入出力特性評価・コンベア搬送の記録監視・鉄道車両の試運転データ記録等の現場での使用のみならず、金属線・プラスチック加工の引っ張り特性等の研究開発部門での活用も期待出来ます
あらゆるフィールドでの計測精度を実証を可能とした機器となります。

価格帯は下記の通りです。
MR-6000(本体のみ,入力ユニット最大8chまで)定価¥1,250,000-
MR-6000-01(リアルタイム演算機能他内臓)定価¥1,420,000-
*他ユニット等のオプション等が必要です、別途ご購入をお願いいたします。

 「記録計の世界基準を新たに定義する、史上最高傑作のフラグシップモデル」の謳い文句通りの機能を備えています。

 2017年10月発売の新商品で、今まさにメ−カ−がPRを実施ている機種でも御座います。
研究開発室・オシロスコ−プを大量導入されている現場へのご案内をお願い出来ればと思います。

 ご興味が御座いましたら、詳細の打ち合わが必要になるかと思われますので、宇野株式会社の担当にお知らせください。
Back Number −412号掲載分−