ハンディ墨つぼ
切れにくいコアレス撚り糸、固まりにくい専用墨液
 シンワ測定(本社 新潟県三条市興野3-18-21)は、ハンディ墨つぼ「TOUGH-LINE」を2018年6月1日に発売した。

 「TOUGH-LINE」は、コンクリートでも切れにくいコアレス撚り糸で、糸径が0.7mmのハンディ墨つぼである。

 自動巻10m(糸全長15m)のProPlusと自動巻8m(糸全長10m)のJr.Plusの2種類をラインナップした。


【特長】
① 途切れず鮮明な墨が打てる耐久性の高い糸
② 糸の保水力が高く、墨を付け直さずに連続した墨打ち作業が可能
③ 新ロック機構採用でタンクフタがスムーズに開閉でき、糸通しが不要
④ ワンタッチ式の糸ガイドで、隅までラクラク墨打ちができます
⑤ つぼ糸の押さえ口が斜めにカットされており、糸押さえの時にも手の返しが少なくすみ、
  位置合わせも簡単です
⑥ 濃く鮮やかな墨が打てる「墨付けボタン」付
⑦ ゴムパッキン使用の密閉型タンクで墨漏れを防ぐ
⑧ 別売の専用のホルダーに収納できる

<メーカー掲載ページ>
http://www.shinwasokutei.co.jp/products/73287/

【仕様】
・本体サイズ 200×81×40mm
・製品質量 194g
・材質 本 体:ABS樹脂、ポリアセタール樹脂、シリコンゴム、ゴム、ステンレス
    カルコ:ABS樹脂、ゴム カルコ針:バネ鋼 つぼ糸:ナイロン スポンジ:セルロース
・自動巻の長さ 10m
・糸 φ0.7mm×15m
・墨の入る量 約15ml

【定価】
TOUGH-LINE 
73287(ProPlus) = 4,400円(税別)
73289(Jr.Plus) = 3,300円(税別)

Back Number -412号掲載分-