自重形温度センサ WEシリーズ
測定再現性の高い表面温度センサ
 安立計器(本社 東京都目黒区)は自重形温度センサの新規ラインナップ「WEシリーズ」を2018年5月28日に発売した。
                        
 「WEシリーズ」は、温度センサを測定対象に置くだけで計測が可能な表面温度センサで、接触式表面温度センサの課題の一つである接触時の「姿勢誤差」を極力抑えることが可能である。

 作業者の測定スキルに影響を受けず、誰が行っても同一条件で測定ができるので、測定の再現性が必要な日々の作業前点検等の場面で活躍する。

 従来のモデルに加え、グリップタイプを追加。選択可能な仕様を組み合わせて用途に適した1本のセンサが製作可能。

【特長】
① センサの自重によって測定対象と密着するので置くだけで簡単に計測ができる
② グリップ部は任意に着脱可
③ 安定性や測定面の大きさなど環境に合わせた仕様を選択可能


【仕様】
・使用温度範囲: -50~500℃ (WE-44)
・許容差: ±2.5℃ (100℃表面にて)
・熱電対の種類: Eタイプ もしくは Kタイプ
・応答速度:1秒~
・耐久性: 5万回接触以上
・接触ガード材質: テフロン、ステンレス、インコネル
・センサ部質量: 約25g~約150g
・修理可能

【価格】
WEシリーズ = 20,000円~ (税抜)
Back Number -412号掲載分-