投げ込み式水位計
河川や用水路、ため池、地下水観測など幅広い用途
 センシズ(本社 東京都八王子市明神町2-12-8)は、3V電源動作式の投げ込み式水位計「HM-220」を2018年6月1日に発売した。

 「HM-220」は、ステンレス製ダイアフラム構造の投げ込み式水位センサで、本体部材質はSUS316、SUS316Lと耐食性に優れ、ケーブルの材質はポリウレタンと耐候性に優れている為、河川や用水路、ため池、地下水観測など幅広い用途の水位観測に使用される。

【特長】
① ステンレス製ダイアフラム構造の投げ込み式水位センサ
② 本体部材質はSUS316、SUS316Lと耐食性に優れている。
③ ケーブルの材質はポリウレタンと耐候性に優れている。
④ 電源電圧2.7~5.0VDCで消費電流も少なく、電池・バッテリー動作に最適。
⑤ アンプ回路は内蔵、電圧出力で0.1~1.1V出力信号。
⑥ 大気開放パイプ内蔵で大気補正不要。
⑦ ミリ単位の高精度な測定も可能。

【仕様】


【価格】
HM-220 = 160,000円
Back Number -411号掲載分-