空転式デジタルトルクドライバ
カチッと締めればトルクも本数もバッチリ記録
 杉﨑計器(本社 茨城県龍ヶ崎市白羽4-2-12)は、ネジ締め作業で幅広く使われている空転式トルクドライバをデジタル化した空転式デジタルトルクドライバ「NDID-150CN」を2018年5月に発売した。

 「NDID-150CN」は、簡単にネジ締め作業ができるがデータ化できない空転式と、締め付けトルクや本数チェックなどデータ管理はできるが作業性が劣るデジタル式を組み合わせることで、作業性と信頼性を大幅にアップした。

【特長】
① 空転式の効率的な作業性
② 空転トルクの調整が可能
③ ネジ締めトルクと締め付け本数の管理
④ USBメモリへのデータの保存・転送
⑤ 機能性に優れたスタイリッシュなフォルム

【仕様】


【価格】
NDID-150CN = 88,000円
Back Number -411号掲載分-