Bluetooth搭載コンセントN-Eテスタ
コンセント配線の確認結果をスマホやタブレットに保存可能
 共立電気計器(本社 東京都目黒区中根2-5-20)は、従来困難であった活線でのN-E間の誤配線判定が可能な製品「KEW4500」にさらに、Bluetooth通信機能を搭載することによって、現場でのスピーディーな測定と測定データの管理機能の両方に対応可能なコンセントN-Eテスタ「KEW4500BT」を2018年3月に発売した。

 「KEW4500BT」は、現場の測定データをその場でスマートフォンやタブレットに転送することにより、手書きの記録が不要で、報告書の作成も効率的となる。

 アプリケーションソフトは無料で配信しており、Android、iOSの両方に対応。

【特長】
① Bluetooth Smart搭載(Android/iOSアプリ対応)
② 従来困難であった、活線でのN-E(ニュートラルとアース)間の誤配線判定が可能
③ N-E誤配線でも30mA以上の漏電ブレーカーを動作させない測定電流(10mA)
④ コンセントに挿し込み、測定ボタンを押すだけの簡単操作
⑤ 正常/誤配線を、LED(緑/赤)ランプとブザーで判定
⑥ 電圧測定(L-N間)、抵抗測定(N-E間)



【価格】
KEW4500BT = 42,000円(税別)
Back Number -411号掲載分-