半自動エアトルク
製品の機能や性能向上のためモデルチェンジ


 東日製作所(本社 東京都大田区大森北2-2-12)は、製品の機能や性能、使い勝手について一層の向上を図るため「半自動エアトルク」をモデルチェンジし、「A3 ALS3 AC3 ACLS3シリーズ」を2018年5月21日に発売した。

【特長】
① トルクレンチにエアモーターを組み込み、2工程(インパクトレンチ仮締め+トルクレ
  ンチ本締め)を1工程で行える為、作業効率が向上する。
② ラチェット形状を変更し、防振ソケットを使用することが可能になった。
  ソケットからの振れを軽減する事で締付ツールや作業者に対して振動の伝達を防ぎ、
  スムーズな締付が可能になる。
③ 最終締め付けは、トルクレンチで行う為、エア圧変動による締め付けトルクのバラつき
  がない。
④ トルクレンチテスタで校正が可能。
⑤ 価格は従来品と同等価格となる。



【仕様】

Back Number -411号掲載分-