超小型ウェイングモジュール
振動の多い環境に強いRS-485(Modbus RTU)搭載
 エーアンドデイ(本社 東京都豊島区東池袋3丁目23番14号)は、振動の多い環境に強いRS-485(Modbus RTU)搭載の超小型ウェイングモジュール「AD-4430R」を2018年5月9日に発売した。

 「AD-4430R」は、A&D独自の技術 「ハイパフォーマンスデジタルフィルタ」を搭載することにより、被計量物の質量や流量の制御を高度化した。

 振動を除去する能力を格段に向上させており、バイブレータで振動をかけながら計量する際や、昇降させたり撹拌させながら計量する際に有用である。

【特長】
① 制御盤への組み込みに最適なDINレール装着タイプ
② 流量演算機能を搭載
③ 1000回/秒の高速サンプリング
④ シーケンシャル投入計量/排出計量機能
⑤ 2系統のハイパフォーマンスデジタルフィルタを搭載
⑥ リモートI/O機能
⑦ コントロールI/O(入力6点、出力8点)標準装備
⑧ USBインターフェイスにてファンクションの読み書きが可能
⑨ RS-485(Modbus RTU)搭載小型ウェイングモジュール
  コントロールI/O(入力6点、出力8点)を標準装備しており、コントロールI/Oからの流量
  演算の制御が可能
⑩ USBとPCを接続することで、ファンクションの設定値をPCに読み書きができる
⑪ その他、重力加速度補正、高次式リニアリティ補正(デジタルリニアライズ)、上限/下限
  検出機能、ホールド機能、デュアルデジタルフィルタ、ロードセル接続診断機能が搭載
⑫ リモートI/O機能として、Modbus RTUによりコントロールI/Oの入力端子のステータスを
  読み出し、出力端子のオン/オフを行うことができる

【主な用途】
・粉体計量ホッパータンクなど、バイブレータで振動をかけながら計量する際に
・定量供給装置や連続配合装置など、流量演算機能を使って計量する際に
・充填計量装置など、昇降させて計量する際に
・液体配合計量ホッパーなど、撹拌しながら計量する際に

【価格】
AD-4430R = 65,000円
Back Number -411号掲載分-