デジマチックミニプロセッサ
品質チェックに威力を発揮、ロガ―機能を搭載
 ミツトヨ(本社 神奈川県川崎市高津区坂戸1-20-1)は、ロガ―機能を持ったデジマチックミニプロセッサ「DP-1VA LOGGER」を4月1日に発売した。

 「DP-1VA LOGGER」は、デジマチック測定器からのデジマチック出力を各種統計演算、ヒストグラム、Dチャートの作図はもちろん、Xbar-R管理図のための複雑な演算を行うなど、高い機能を発揮する。

 また、データロガ―機能により、最大1,000データを本体に記憶、USBケーブルでパソコンへ接続して、優れた機動性とフレキシビリティを追求した、デジマチックミニプロセッサ。

 品質管理の効率化と、品質の向上に大きな威力を発揮する。

【特長】
① 時計機能
  西暦、月、日、時、分の印字が可能
② 合否判定ランプ
  ・-NG:下限リミット値より小さいデータが入力された場合
  ・GO :規定内データが入力された場合
  ・+NG:上限リミット値より大きいデータが入力された場合
  ・合否判定データは5組設定可能
③ USBマイクロコネクタ
  USBケーブルでパソコンに接続することでエクセルなどに測定データの送信ができる。
④ 大きく使いやすい操作キー
⑤ 48mの記録紙(高耐久感熱紙
  耐環境性に優れ、長期間保存が可能
⑥ 記憶紙の装着はワンタッチ
⑦ 2ウェイ電源方式
  ACアダプタ、単三電池、またはニッケル水素充電池が使用可能
⑧ データ出力コネクタ
  TTLレベルのRS-232Cと合否判定結果を出力する
⑨ データ入力コネクタ
  デジマチック測定器からのケーブルを接続する。
⑩ フットスイッチ用コネクタ
  DATAスイッチをフットスイッチで実行するためのジャック
⑪ ストラップ取付部

【表】