大容量電動式トルクレンチ
製品機能・性能・使い勝手アップ
 東日製作所(本社 東京都大田区大森北2-2-12)は、モデルチェンジで機能や性能、使い勝手などを向上した、大容量電動式トルクレンチ「DAP2」を2018年5月21日に発売開始する。

 「DAP2」は、トルク機器の使用環境が多様化する中で、製品機能や性能、使い勝手などについて一層の向上を図る為にモデルチェンジした商品である。

【特長】
① 自動変速機構の採用によって高速仮締め、低速締め付けを行う事ができ、安定した締め
  付けが出来る。
  ※ワークのジョイント係数によって締め付けスピードを可変できる。(高速/低速)
② 設定トルクの変更はキ―操作によって容易に行える。
③ 設定トルクに達すると残留トルク解除機構によって本体が弱反転するためソケットの
  着脱が簡単に行える。
④ 締め付けデータを1000個メモリ可能。
⑤ 締め付けデータ出力が可能。(RS232C準拠)
⑥ 締め付け結果を合否判定LEDにて確認できる。(OK:青色 NG:赤色)
⑦ 反力アームによって反力を吸収するため、作業姿勢の悪い場所でも安全に使用できる。
⑧ 反力アームはフリーなため、本体で位置を合わせる必要がない。
⑨ AC100Vの電源があれば使う場所を選ばない。
⑩ 右回転仕様。
  ※特注品として、「左回転仕様」「左右両回転仕様」についても製作可能。

【価格】
DAP220N2-R = 648,000円
DAP400N2-R = 656,000円
DAP700N2-R = 731,200円
DAP1200N2-R = 763,200円
Back Number -410号掲載分-