ベルト周波数チェッカー
Vベルトの緩みは周波数でチェック
 カイセ(本社 長野県上田市林之郷422)は、Vベルトの緩みを周波数で測定する、ベルト周波数チェッカー「SK-8101」を2018年3月16日に発売した。

「SK-8101」は、Vベルトを指ではじいたときの音波をセンサーで検知して周波数を測定するVベルト周波数チェッカーである。

フレキシブルプローブで音波センサーの位置を自在に調整可能で、電源キーと測定キーのみのスイッチで簡単に操作できる。

【特長】
① フレキシブルプローブで、音波センサーの位置を自在に調整可能
② シンプル操作で使いやすい
③ センサー感度の調整が可能(LOW/ HIGH)
④ 電源の消し忘れによる電池の消耗を防ぐオートパワーオフ機能を搭載
⑤ 小型の音波センサーで測定しやすい
⑥ 電源キーと測定キーのみのシンプル操作
⑦ マンガン電池で約50時間、アルカリ電池で約150時間の測定が可能

【仕様】
表示: 数字表示 8888、文字高12mm
電源: 1.5V R6P(単3)電池2本
寸法・重量: 本体 約170(H)×約42(W)×約30(D)mm、
       センサー長 約300mm、約130g(電池含まず)
付属品:単3形乾電池(1.5V R6P)2本、取扱説明書
測定範囲: 50Hz~500Hz
分解能: 1Hz
測定確度: ±1%rdp±2dgt

【価格】
SK-8101 = 39,800円
Back Number -410号掲載分-