天びん パイオニアシリーズ
研究・産業用途のコストパフォーマンスに優れた天びん
 オーハウス(本社 東京都台東区池之端2-9-7池之端日殖ビル)は、研究・産業用途向けの天びんパイオニアシリーズを4月に発売した。

 パイオニアシリーズは、2行表示のLCDディスプレイ(日本語対応)、静電気除去バーなどエントリーレベルの天びんにはない高機能を搭載しつつ低価格で、コストパフォーマンスの高いモデル。

 また、多彩なレンジと計量モードに対応しており、様々な用途に対応可能。

【特長】
① セミミクロ(0.01mg)をはじめ、多彩なレンジに対応
② 見やすいバックライト付LCDディスプレイを搭載
③ ディスプレイが2行表示(日本語対応)で使い方をガイド
④ 風防付きのモデルに静電気除去バーを搭載。触れるだけで静電気を除去
⑤ 筐体の素材はダイキャスト製、計量皿はステンレス製で長期使用が可能
⑥ 校正の際のノイズを軽減
⑦ RS232、USB出力を標準装備

【仕様】
ひょう量: 82g~8200g
最小表示: 0.01mg~0.1g
安定時間: 10秒(0.01mgモデル)、4秒(0.1mgモデル)、2秒(1mgモデル)、
      1秒(0.01 – 0.1gモデル)
計量モード: 重量、個数、%、動物、密度測定
通信出力: RS232、USB
表示部: バックライト付LCDディスプレイ(2行表示)
本体寸法: 209(W) x 321(D) x 309(H)mm(風防付きモデル)
      209(W) x 321(D) x 98(H)mm(上皿モデル)
本体重量: 4.5kg(風防付きモデル)
      3.5kg(上皿モデル)

【価格】
パイオニアシリーズ = オープン価格