黒球付き熱中症指数モニター
熱中症の発症リスクを把握に最適
 エー・アンド・デイ(本社 東京都豊島区)は、熱中症発症のリスクが高まる季節の到来に先駆け、黒球付き熱中症指数モニター「みはりん坊プロ AD-5698」を2018年4月に発売した。

 「AD-5698」は、日常生活や労働環境、スポーツなどにおける熱中症予防のためのWBGT指数を簡単に知ることができる製品で、熱中症の発症リスクを把握するために使用することができる。

 また、2017年3月に制定された「JIS B 7922/電子式湿球黒球温度(WBGT)指数計」のクラス2に準拠している。

【特長】
① JIS B 7922に準拠(クラス2)
  ・小型・軽量ながら全球形黒球(直径40mm)を使用
  ・黒球が前方向に傾斜しているため、黒球が固定物に接触せず、固定物からの熱の影響を
   受けにくい設計
② 任意にWBGT(熱中症指数)のアラーム設定が可能(20℃~50℃)
  ・おまかせモードで自動アラームも可能
  ・アラームブザーの音量切替が可能(大・小・オフ)
③ 両側のフックにベルトを通して、本体をしっかり装着、固定することが可能
④ 使用場所に合わせて、屋内(室内IN)と屋外(室外OUT)のモード選択が可能
⑤ 市販のカメラ用三脚に取り付け可能
⑥ WBGT(熱中症指数)、温度、湿度の同時表示が可能
  ・黒球温度は切替表示

【主な用途】
① 暑熱の作業現場・工場、道路工事、建設工事、農作業などでの安全管理
② スポーツ ・屋外や体育館、学校などにおけるスポーツでの安全管理

【仕様】
表示項目: WBGT(熱中症指数)、温度、相対湿度、黒球温度
測定項目: 温度、相対湿度、黒球温度
JIS B 7922 精度区分: クラス2
WBGT(熱中症指数): 測定範囲 0~50℃ (表示範囲 -2~52℃、最小表示 0.1℃)
温度: 測定範囲 0~50℃ (表示範囲-2~52℃、最小表示 0.1℃)
測定精度: ±0.6℃(20.0~50.0℃)、±1℃(0.0~19.9℃)
相対湿度: 測定範囲 20~90%RH (表示範囲 0.1~99.9%RH、最小表示 0.1%RH)
測定精度: ±5%RH(30.0~90.0%RH)、±10%RH(20.0~29.9%RH) 25℃時
黒球温度: 測定範囲 0~80℃(表示範囲 -2~82℃、最小表示 0.1℃)
測定精度: ±0.6℃(20.0~60.0℃)、±1℃(0.0~19.9℃、60.1~80.0℃)
黒球: 外径φ40mm、厚さ1.8mm、材質 耐熱ABS、放射率0.94
WBGT指数のアラーム設定範囲: 設定モード 20~50℃(0.1℃刻みで設定可能)、
               上限値アラーム設定のみ
電源 / 電池寿命: 単4形アルカリ乾電池2個 / 約6か月(25℃、アラーム動作なしの場合)
寸法 / 質量: 黒球 φ40mm全球形、本体 67.5(W)×47.5(D)×114.5(H)mm
      (ベルト用アタッチメント、黒球含む)/ 約90g(電池含む)
Back Number -410号掲載分-