Ior漏電監視ロガー
高調波の影響を受けない高精度なIor測定を実現
 共立電気計器(本社 東京都目黒区中根2-5-20)は、全ての漏電トラブルに対応したIor漏電監視ロガー「KEW5050」を10月末に発売した。

 「KEW5050」は、工場・ビルなどの保守管理でお困りの方に、Ior方式による漏電探査が可能である。

 最大4系統の同時測定や長時間のロギングによって、漏電ポイントを簡単に探すことができる。
 Iorのロギングは業界最速の200ミリ秒で様々な結線方式(単相2線、単相3線、三相3線、三相4線)に対し高調波の影響を受けない高精度なIor測定を実現した。

 軽量で背面マグネット付なので、本体をそのまま取り付けることが可能である。

【特長】
① 最大4系統を同時測定、ロギング
② 様々な結線方式に対応(単相2線、単相3線、三相3線、三相4線)
③ 高調波の影響を受けない高精度なIor測定を実現
④ 業界最速の200ミリ秒でIorのロギングが可能
⑤ 軽量で背面マグネット付なので本体をそのまま取り付けることが可能
⑥ 通常の漏れ電流、負荷電流ロガーとしても利用可能

【価格】
KEW5050 = 155,000円(税別)

※クランプセンサなどのオプションは別売