ラボ用オープンエアシェーカー
マイクロプレートのシェーキングに最適
 メトラー・トレド オーハウス(本社 東京都台東区池之端2-9-7池之端日殖ビル)は、従来の天びん・はかりのラインナップに加え、研究・産業用途向け「Light-Dutyマイクロプレートシェーカー」を10月に発売した。

 「Light-Dutyマイクロプレートシェーカー」は、免疫学的検定や一般的なマイクロプレートのシェーキングに最適で、省スペースながら最大で4つのマイクロプレートまたは2つのマイクロチューブラックを設置可能。

 マイクロプロセッサ制御かつ三軸偏心ドライブを搭載し、安定したシェーキングアクションを低価格で実現する。

【特長】
① 最大で4つのマイクロプレートまたは2つのマイクロチューブラックを設置可能
② ディープウェルプレートに対応
③ 薄型で省スペース設計
④ マイクロプロセッサ制御で安定したシェーキングアクションが可能
⑤ 三軸偏心ドライブにより、信頼性のある連続動作を実現
⑥ 速度ランピング機能によりサンプルの飛散を防止

【仕様】
速度範囲: 100~1200rpm
速度制度: ±2%
タイマー: 1秒~160時間
軌 道: 3mm
最大許容重量: マイクロプレートx4またはマイクロチューブラックx2
トレイ材質: アルミ
トレイ寸法: 279 x 197mm
全体寸法: 413 x 254 x 102mm
梱包重量: 11.3kg

【価格】
Light-Dutyマイクロプレートシェーカー = 117,000円