LED表面キズ検査照明
LED表面キズ検査照明に横長バージョン登場。
 オーツカ光学(本社 東京都品川区小山1-1-4)は、 LED表面キズ検査照明「バーライトシリーズ」の横長バージョン「バーライト530」を2017年11月15日に発売した。

 「バーライト530」は、従来型(横幅約180mm)では対応が困難でだった表面積の大きいワークを対象として開発された商品で、バーライトⅡ型をベースに、LEDの使用数量を21個(従来品は7個)、レンズ長も従来比約3倍の530mmとして、光線照射部分を大幅に大型化しているのが特長である。

【特長】
① 従来品比約3倍のLED数とレンズ幅。
② 製品の大型化に合わせて専用オプションも充実ラインナップ。
  専用テーブルスタンドやクランプスタンド、キャスター付きバーライトフリーアームを用意。

【仕様】
光  源: 白色LED×21粒
レンズ幅: 530mm
入  力 : 100V・50/60Hz・Aプラグ゙(プラグ付コードを変更して作成する事で
     240Vまで対応可)
光量調節機能: 固定式
照射広がり角: 6°(固定式/別体の電源BOX付)
消費電力 : 24W

【機種】
バーライト530(本体のみ)
バーライト530F(本体+フリーアーム)
バーライト530FL(本体+フリーアーム+キャスタースタンド)     
Back Number -405号掲載分-