ポカヨケ用「チェックペンS」
ペンによるマーキング作業のモレ防止
 ヘルツ電子(本社 静岡県浜松市北区豊岡町62-1)は、国内外の自動車・建設機械・住宅設備などの幅広い業界の工場にて、「ペンによるマーキング作業のモレ防止(ポカヨケ)」として活躍する、ポカヨケツール(*1)「チェックペン」をリニューアルした「チェックペンS」を12月11日に発売した。

 「チェックペンS」は、ペンによるマーキング作業の実績を無線でポカヨケツール用受信機に送信し、作業実績を管理することで、規定通りのマーキング作業を実施せずに次の工程に進むことを防ぐ商品である。

 新たに開発した小型無線モジュールHRF-2402を搭載することで、現行品である「チェックペン」の無線通信性能をそのままにスリム化・軽量化を実現し、マーキングの作業負担が大幅に削減される。
 また、パイプ部を付け替えるだけで、市販のさまざまなペンをそのまま利用可能。

 (*1)ポカヨケツールは、経済産業省とRRI(ロボット革命イニシアティブ協議会)が中堅・中小製造業が簡単に低コストで使えるIoT ツールとして認定した「スマートものづくり応援ツール」に採用されている。

【特長】
① マーキング作業実績を無線送信
  「TW-800 シリーズ」の受信機ラインナップと通信可能であり、現行品である「チェックペン」と同様、電池寿命約30万回・屋内通信距離30mを実現している。

② 現行品と比べてスリム・軽量
  現行品である「チェックペン」と比べてスリム化を図ると共に、40%軽量化しており、マーキングの作業負担が大幅に削減される。

③ 市販のさまざまなペンに対応
  現行品である「チェックペン」と同様、さまざまな市販ペン(※2)に対応しており、パイプ部を付け替えるだけでお使いのペンを利用可能。
  利用するペンが未対応の場合、カスタム対応もできる。

(※2)チェックペンS対応ペン
PX-20(三菱鉛筆)、マジックインキNo.500(寺西化学工業)、M-20PM(パイロットコーポレーション)、MMP20(ぺんてる)、PX-21(三菱鉛筆)、400FX(シヤチハタ)、WBMK-M(パイロットコーポレーション)、#600(アルトン)、K-177N(シヤチハタ)

【仕様】
表示: LED 1点(赤色/緑色)
電源: コイン電池(CR2032)×1
外形寸法: 長さ約135mm 厚さ約31mm
重量:約80g(ペン含まず)
使用環境: 温度 0~50℃   湿度 80%以下(結露なきこと)
使用周波数: 2,403MHz~2,478MHz
通信距離: 屋内約15~30m程度(環境により異なる)
適合法規: 2.4GHz小電力データ通信システム
      証明規則第2条第1項第19号の無線設備
      無線設備規則第49条の20第1項
バッテリー: 約30万ショット(使用条件により異なる)

【価格】
チェックペンSシリーズ = 45,000円