コンパクトサーモグラフィカメラ
世界初のポケットサイズの多機能赤外線サーモグラフィ
 チノー(本社 東京都板橋区熊野町32-8)から好評発売中の、FLIR社のコンパクトサーモグラフィカメラ「C3」のご紹介。

 「C3」は、ポケットに入れて持ち運べて、建築物検査(断熱不良・水漏れチェック等)、電気設備の保守点検(電気キャビネット、ソーラーパネルの点検等)、食品の品質・衛生管理などにおいて、いつでもすぐに目に見えない問題箇所の発見に活用できるサーモグラフィカメラである。

 リアルタイムで画像を補正するスーパーファインコントラスト機能により、構造物の詳細や発熱箇所の判別が熱画像上で容易に行える。

 また、デジタルカメラを内蔵し、熱画像と同じ画角の可視画像を同時に撮影することができる。

【特長】
① スーパーファインコントラスト(MSX®)
  通常のサーモグラフィカメラで表現できない文字情報や細部の輪郭まで明確に描き
  出せる。
② デジタルカメラ
  熱画像と同じアングルで可視の画像を同時撮影できる。
③ 動画解析に対応
  ライセンスフリーソフトウェア「FLIR Tools」を使用して動画の解析が可能。
  (動画データ保存には有償の「FLIR Tools +」が必要)
④ 耐落下衝撃性能
⑤ WiFi機能
  エリア測定機能を搭載

【仕様】
・素子数:80×60
・測定温度範囲:-10~150℃
・視野角:41°×31°
・温度分解能:0.1℃
・可視画像:640×480(MSX)
・保存媒体:内部メモリ
・バッテリ時間:2時間

【価格】
C3 = 109,800円