小型卓上型除振台 PB-3040シリーズ
装置の下に置くだけで優れた防振性を発揮
 昭和サイエンス(本社 東京都品川区東大井5-12-10)は、各種計測機器の下に置くだけで防振性を発揮する国内最小サイズ(300X400mm)の小型卓上型除振台「PB-3040シリーズ」を10月16日に発売した。

 「PB-3040シリーズ」は、持ち運びも便利なコンパクトサイズで手軽に振動対策ができ、限られたスペースでも楽々使用できる卓上型除振台である。


シリーズは下記の5種類となる。

<空気ばね型 PB-5AA-3040>
 業界最高水準の薄さ61mmの自動レベル調整機能を装備。
 パッシブ卓上除振台のハイエンドモデル。
 偏荷重に対応し、自動的に空気ばねレベルを調整して水平を保つ。

<密封空気ばね型 PB-5AH-3040>
 5AAの性能をそのままに手軽に使える空気ばね除振台。
 パッシブ除振台のミドルレンジモデル。
 手押しポンプが付属しているので、圧縮空気源の無いところでも簡単に使用できる。

<高減衰コイルスプリング型 PB-VSM-3040>
 コイルスプリングと、粘弾性体を組み合わせた複合マウントを採用。
 メンテナンスフリーで、優れた防振性能と、高滅衰特性を備えた今までに類を見ない
 高性能除振台。

<高性能ゴム型 PB-5R-3040>
 特殊エアダンパー機構内蔵防振ゴムを専用開発。
 通常の防振ゴムでは得られない高い除振性能を達成。
 オリフィスを内蔵した空気ばね同様の絞り効果で、スムーズな振動減衰機能がある。
 空気源を必要としないので簡単に使用出来る。

<コイルバネとシリコーンゲルの組合せ型 PB-SMG-3040>
 コイルバネとシリコーンゲルを組み合わせた除振要素により空気ばねと同等の除振性能
 を実現した。
 空気を入れる必要が無いエアーレス・メンテナンスフリー。
 初心者にも簡単に取り扱うことができる。

 クリーンルーム対応のステンレスバージョンがある。
 製品用として、顕微鏡/電子天秤/粗さ計/形状測定器/干渉計/光学実験などに使用される。

【価格】
PB-5AA-3040-SPCC = 150,000円  SUS製 160,000円
PB-5AH-3040-SPCC = 130,000円  SUS製 140,000円
PB-VSM-3040-SPCC = 110,000円  SUS製 120,000円
PB-5R-3040-SPCC = 75,000円    SUS製 85,000円
PB-SMG-3040-SPCC = 100,000円