光沢計 SG-6/SG-268
主観的な「見た目」を定量的に評価・管理
 サンコウ電子(本社 川崎市高津区久末1677)は主観的な「見た目」を定量的に評価・管理する光沢計「SG-6(シングルアングル)、SG-268(トリプルアングル)」の2機種を10月に発売した。

 「SG-6/SG-268」は、人間工学に配慮した小型で丈夫な造りで、高い繰り返し性と再現性を実現した。

 「SG-268」は、同時に3つの角度の光沢度を正確に読み取り、最高40,000点のデータを付属のUSBケーブルからPCに転送できる。

【特長】
① 人間工学に配慮した小型で丈夫な光沢計で、高い繰り返し性と再現性がある。
② 塗装面、プラスチック、セラミック、金属など幅広い表面の光沢度と反射率(%)、
  ヘイズ値を安定的に測定。
  ※反射率とヘイズ値はSG-268のみ測定可能
③ 表示画面には、キズがつきにくく耐溶剤性の2.4インチTFTカラーディスプレイを採用。
④ SG-268は最高40,000点のデータを測定日時と共に保存ができ、付属のUSBケーブルで
  PCへのデータ転送が可能。
⑤ SG-268は同時に3つの角度の光沢度を1秒に10回という速度で正確に読み取る。

【仕様】


【価格】
SG-6 = 235,000円
SG-268 = 450,000円