ポケッタブル振動計
押し当てるだけで測定可能、幅広い振動数範囲をカバー
 リオン(本社 東京都国分寺市東元町3-20-41)は、押し当てるだけで測定可能で、幅広い振動数範囲をカバーするポケッタブル振動計「VM-63C」を9月15日に発売した。

 主に回転機械を中心とした産業用機械の保守管理、点検における振動計測に適した小型の振動計である。

 本体は加速度ピックアップとディジタル表示器を一体化しているため、ケーブルは不要、現場測定での使いやすさを追求した。

 測定は片手でボタン1つの操作のみで行えるため、握りやすさにこだわった本体デザインは、計測する人に使いやすさと安心を提供する。

【特長】
① 加速度(m/s2 Peak)、速度(mm/s RMS)、変位(mm P-P)を液晶に表示
② アンバランス、ミスアライメント(低振動数領域)、ベアリング振動(高振動数)も測定
③ ワイドレンジ設計のため、測定レンジの切り換えが不要
④ 電源スイッチはなく、測定ボタンを押して起動・自動でシャットオフ
⑤ 充電式の電池に対応し環境にも配慮(アルカリ乾電池で約50時間の連続使用可能)

【仕様】


【価格】
VM-63C = 118,000円(税別)