極細径/2方向湾曲ビデオ内視鏡
16万画素でありながら、より高画質の鮮明な映像を実現
 ミルス・システムズ(本社 埼玉県蓮田市東5-9-8)は、φ2.4mm極細径の2方向湾曲ビデオ内視鏡「AS-2416」を9月5日に発売した。

「AS-2416」は、1/18インチCMOSセンサーを採用しており、新開発の医療用画質クラスのプロセッサによる画像処理技術により、16万画素でありながらより高画素レベルの鮮明な映像を実現した。

 また、カメラ先端の硬性部を限界まで短尺化し、大きく曲がった穴やパイプなどへの挿入性が向上した。SDカードに静止/動画の記録も可能。

 スコープの検査体、検査方法に応じて用途別に特化した2種類のスコープがあり、最適なセットを選択できる。

【セット内容】
・2方向湾曲スコープセット
・モグラースコープセット

【特長】
① φ2.4mmの極細径
② 2方向の先端湾曲
③ 120°広角レンズ
④ 2種類のスコープ
⑤ 抜群の挿入性と耐久性

【φ2.4mmビデオ内視鏡 挿入部バネ式タイプ 挿入例】
 曲りのあるワークへも挿入しやすい構造


【標準付属品】
スコープ/コントローラ/ACアダプタ(DC5V出力)/ビデオケーブル(BNC-PIN)
/収納ケース/取扱説明書

【価格】
2方向湾曲ビデオ内視鏡スコープセット = 1,200,000円 
モグラースコープセット = 710,000円