レーザーマーカー付き赤外線放射温度計
MicroSDHCカード(付属)に測定データを記録
 エー・アンド・デイ(本社 東京都豊島区東池袋3丁目23番14号)は、Kタイプ熱電対温度センサー(別売)を接続して測定可能な赤外線放射温度計「AD-5634」を10月31日に発売した。

 「AD-5634」は、赤外線放射温度計の測定値とKタイプ熱電対温度センサー(別売)の測定値を同時測定し、CSVファイル形式でデータ保存できる。

放射温度計としては、表示範囲”‐35~1600℃”で、測定範囲は”‐35~1500℃”である。

【特長】
① 内部メモリに24個までの測定データを記録可能(赤外線放射温度計)
② 高精度D:S比=60:1(最大)
③ 測定位置の目安が分かる2点レーザーマーカー付き
④ バックライト機能付き・暗い場所でも見やすい表示
⑤ 放射率の設定が可能
⑥ 上限値/下限値のアラーム設定が可能
  (赤外線放射温度計)
⑦ 最高温度・最低温度・平均温度・差分温度の表示が可能(連続測定時)



【用途】
・配管などの設備や作業現場の温度管理
・アスファルトやコンクリートなどの温度管理
・塗装工程などの乾燥温度管理
・保管物や保存物の温度管理
・薬品や食品の温度管理

【仕様】